通訳のUさんと事前打合せ。

いくつかの謎が解明される。

 インドネシアは本当にバイクが多い。車の隙間をグイグイ走っている。

店先に置いてあるクルブック。

どうやら2日で(容器ごと)入れ替えるらしい。

 薬の販売単位が細かい!

これもいわゆるJAMU的キャンディ。

生姜にはちみつ、ミント入りということで喉用か。

道を聞くとみんな親切に教えてくれる。

Rさん宅の近くには家具屋さんが何軒かあった。

精巧な細工に感動!

 ご両親の家でインタビュー。

 インドネシアでは軒先で鳥を飼っているのをたくさん見た。

資料をもとにインタビュー。

短い時間を有効に活用するための工夫だ。

小さなお子さんがいるだけに、

子どもが喜びそうなものも多い。

これはスーパーでの買い貯め品??

 路地裏で遭遇した行商。フルーツの積み方が芸術的!

 ガスコンロはプレゼントだそう。キッチン用品は少なめ。

 階段壁面に吊るされた調理器具。

冷蔵庫は思ったよりもスッキリ。

飲み物は複数種類あった。

 お化粧品も冷蔵庫に入っていたり。

 ​おそらく冷蔵庫に入れる必要のない乾麵も入っている。

 冷蔵庫外に置かれた調味料類。

 冷蔵庫の上のシロップ類。

ご飯は常に炊いてあるそう。

インタビュー終了時にお母さんが出してくれた揚げ物。

 どんどん並べられる料理たち。食べた分だけ課金されるシステム。

 比嘉さんと私は”辛くない”基準で食べるものを選択。

Copyright © 2018  YRK and Corp. UCI Lab. All Rights Reserved.